寺沢 さゆり 議員

質問についての詳細は、長野市議会インターネット議会中継にてご覧いただけます。

令和3年6月個人質問


民間団体と連携し、訪問や見守り、居場所の確保など、虐待や貧困、不登校や引きこもり等に対する子ども総合支援事業の創設が必要では

市長答弁

第三の居場所の必要性が高まっている。補助金獲得への支援とともに、活動拠点経費への市の支援等、子どもの居場所を継続的に確保できるよう前向きに検討し、民間団体と連携して子どもの総合支援に努める。

問 障害者雇用促進には今あるものにあてはめず仕事を創出する努力を

総務部長答弁

テレワークの活用で、雇用の幅の拡大に期待。障害者が担える新たな仕事を生み出し、付加価値を見いだせる取り組みを進める。


芸術館を含め、公民館等公共施設のWi-Fi環境の早急な整備と、行政のデジタル化を理解し、活用するための学びの場の実施予定は

総務部長答弁

集会施設にはほとんどWi-Fi環境が整っていない。公民館は整備に向けて担当課と検討する。多くの市民がオンライン手続きを利用できるよう、地元の事業者と連携し、スマートフォン等の使い方講座を身近な所で開催していく。