西脇 かおる 議員

質問についての詳細は、長野市議会インターネット議会中継にてご覧いただけます。

令和3年9月個人質問

問 プロスポーツチームとの連携強化について、どのように推し進めていくのか

文化スポーツ振興部長答弁

各チームと中長期的な目標を共有し「スポーツを通じたまちづくり」などの成果を最大化していくことが望ましい。現在、第三次長野市スポーツ推進計画策定に併せ、各チームの協力のもと、スポーツによるまちづくりの連携推進ビジョンの策定を進めている。このビジョンにより、各チームとの連携、協働を進め、スポーツを軸としたまちづくりを推進していく。

令和3年6月個人質問

問 マイナンバーカードの取得率向上と健康関連事業の発展を期待し自治体ポイント事業の導入が必要では

保健福祉部長答弁

国の動向や今般のモデル事業の成果等を注視し、今後、調査・研究を行う。

問 市長の市民の健康に対する思いとマイナンバーカード活用の考えは

市長答弁

市民の健康寿命延伸への取り組みは市の責務。健康づくり、フレイル予防等を推進し、住み慣れた地域で支え合い、自分らしく健やかに生きがいをもって安心して生活できるまち長野を実現する。モデル事業の成果等を踏まえ、調査、研究する。

令和3年3月個人質問

問 フレイル予防活動における専門家との連携は

保健福祉部長答弁

健康運動指導士や多様な専門職との連携を図ることで介護予防クラブの活動が活性化し、より多くの市民に参加してもらえるよう、併せて支援をしていきたい。

問 人生会議をどのように啓発、周知し、推進していくのか

保健福祉部長答弁

医療機関や薬局へのポスター掲示、SNSを活用した情報発信を行い、若い世代への啓発も、今後積極的に取り組んでいきたい。

問 社会人教師や外部講師の活用について今後の方針は

教育次長答弁

専門性の高い外部講師を積極的に活用していく。教員以外の人材を幅広くお願いしていくが、市民の皆様に御協力をお願いする。